<一覧に戻る

2022.04.13

第三回ちはやふる小倉山杯が開催されました!

2022/04/13(火)

2022年4月10日、嵯峨嵐山文華館にて「小倉百人一首競技かるた 第三回ちはやふる小倉山杯」が開催されました!


競技かるた界を牽引するタイトル保持者・A級優勝者など8名が、百人一首誕生の地といわれる嵐山にある「嵯峨嵐山文華館」に集結し、トーナメント形式で対戦しました。


【出場選手】

川瀬 将義  名人   (三島せせらぎ会)

山添 百合  クイーン (京都小倉かるた会)

粂原 圭太郎 準名人  (京都大学かるた会)

矢野 杏奈  準クイーン(東京東会)

山下 恵令  八段   (東京明静会)

自見 壮二朗 七段   (福岡かるた会)

荒川 裕理  八段   (京都小倉かるた会)

三好 輝明  八段   (福井渚会)





新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2月開催の予定が4月に延期。そして感染拡大防止の対策を取ってマスクの着用・消毒の徹底をしての開催となりましたが、4月の嵐山は新緑のなか枝垂ざくらや八重ざくらが満開で、春を通り越して夏を感じさせる陽気でした。


開会式の後の第1試合目は、4試合が行われました。初戦につきましては西郷直樹審判長による見どころをぜひご覧ください。


第1・第2試合目は春の嵐が会場に吹き荒れ、観客のみなさんからも驚きと感嘆の声が上がりました。





楠木早紀永世クイーンによる解説は、永世クイーンならではの、トップの競技者にしか語れない視点で、より深く試合を楽しむことができました。


そして第三回ちはやふる小倉山杯、優勝は……山添百合選手でした!!!

おめでとうございます!!!!


1月のクイーン戦2連覇に続いての勝利! 相手陣右側への伸びやかな美しい取り、素晴らしかったです。



全日本かるた協会さんの大会結果報告ページ


今大会の様子はアーカイブでご覧いただけます。見どころの多かった今大会、ぜひ何度でもお楽しみください。そして競技かるたのトップ選手たちのすばらしさを広めてくださいね。


[メインチャンネル・解説あり]

[サブチャンネル・解説なし]


決まり字が分かる札配置専用チャンネル!

[メインチャンネル・決まり字札配置]

[サブチャンネル・決まり字札配置]


そして本大会はたくさんのパートナーのみなさまにご支援いただきました。

本当にありがとうございます!!




【会場】 

 嵯峨嵐山文華館(2F畳ギャラリー)

【主催】 

 一般社団法人 全日本かるた協会

【共催】 

 公益財団法人 小倉百人一首文化財団 

 一般社団法人 ちはやふる基金

【特別協力】 

 講談社BE・LOVE編集部

【協賛】

 完全個別オンライン指導塾 となりにコーチ

 共栄火災海上保険株式会社

 株式会社NATTY SWANKYホールディングス

 ユニテックフーズ株式会社

 株式会社八雲ソフトウェア

 アースインターシステムズ株式会社

 講談社BE・LOVE編集部



ちはやふる基金発起人・末次由紀描きおろしの、出場選手のみなさんのイラスト